Marv3
  Marvies


Name: Butch Walker
(Bradley Glenn Walker III)
B-Day: 11/14/1969
Sings: Lead Vocals, Backup Vocals
Plays: Guitar, Bass Guitar
Keyboards, Purcussions
Career: Solo (Currently)
Marvelos3
Floyds
Floyd's Funk Revival
Southgang
ブッチ・ウォーカー

作詞・作曲・プロデュースまで全てを手掛けるマルチ音楽人間。最近ではその才能を生かし、色々なタイプのアーティストをプロデュースしている。音楽的な才能は勿論、歌詞等を見ても分かるとおり優れたユーモアセンスの持ち主でもある。歌いまくり+弾きまくり+立て板に水トークのライブパフォーマンスは必見!また非常にファン思いでもあり、ファンから多大な信頼と尊敬を集めている。現在は売れっ子プロデューサーとして有名になっている。



Name: Jayce Fincher
B-Day: 4/18/1967
Sings: Backup Vocals
Plays: Bass Guitar
Career: Chrystina Lloree (Currently)
Marvelos3
Floyds
Floyd's Funk Revival
Southgang
ジェイス・フィンチャー

ブッチとは強い絆で結ばれており、いつもさり気ない気遣いを見せる兄貴のような存在。ライヴではピック交換なども含め、ブッチと息のあったパフォーマンスを見せてくれていた。ちなみに、Ex-FloydsのChrystina Lloreeとの間に3人の子供がいるパパでもある。現在は夫婦で共に音楽活動を行っている。



Name: Slug (Mitch Mclee)
B-Day: 6/9/1969
Sings: Backup Vocals
Plays: Drums
Career: Chrystina Lloree (Currently)
Marvelos3
Floyds
Floyd's Funk Revival
Southgang
スラッグ (ミッチ・マクリー)

普段はあまり目立つ存在ではないものの、M3の音楽を支える大事な役割を果たしている。ライブでのドラミングは非常にパワフルだが、オフの素顔は物腰が柔らかくて面白い人(笑)。 (3礼された時はどうしようかと・・・。)ファンからもsweetとの評判の高いナイスガイなのだ。現在はChrysのライヴで演奏をしたり、ローカルバンドでドラムを叩いたりしている。



Name: JJ (James Eliot Jones)
B-Day: 9/28/1968
Sings: Lead Vocals, Backup Vocals
Plays: Guitar, Bass Guitar
Career: Butch Walker Band
Eliot James And The Snakes
Supermatic
Marvelos3 (As a support guitarist)
ジェイジェイ

2000年のReadysexgoのツアーから、サイドギタリストとしてMarvelous3に参加。バンドのライヴパフォーマンスの向上に多いに貢献した。現在はButchのバンドでベースとギターを担当。またEliot James And The Snakes(Vo./G)とSupermatic(G.)というバンドでも活動している。その温かい人柄と目を引くライヴパフォーマンスでファンの人気を集めている。



Name: Chrystina Lloree Fincher
B-Day: 4/25
Sings: Lead Vocals, Backup Vocals
Plays: Keyboards, Purcussions
Career: Solo (Currently)
Floyds
Floyd's Funk Revival
クリスティーナ・ロリー・フィンチャー

10代の頃からLAのクラブで歌っていたと言う彼女は、M3の前身バンドであるFloyd's Funk RevivalとFloydsに在籍。 Jayecとの間に長男が誕生してからは音楽活動を停止していたが、 2001年4月にソロデビュー作"Transcend"で復帰。熱心なクリスチャンでもあり、現在は地元の教会などを中心にライヴを行っている。 3児のママとは思えないほど可愛らしい人だが、とても気さくで飾らない人柄の持ち主でもある。
   ->more info